株式会社は登記が義務です。 金町、東金町、水元等の司法書士・野口康長/業務日誌ブログ

main_head.png

HOME > 業務日誌ブログ > 業務事例のご紹介 > 株式会社は登記が義務です。 金町、東金町、水元等の司法書士・野口康長

株式会社は登記が義務です。 金町、東金町、水元等の司法書士・野口康長


ご近所の社長さんが困った顔をして、事務所を訪ねて

来ました。裁判所から過料5万円を払わされたという

のです。

 

持参していた会社の履歴事項証明書を拝見すると、

平成15年9月から登記がされていませんでした。

平成18年5月から取締役と監査役の任期が定款に

定めることにより10年に伸長されたとはいえ、

13年も登記をしていないのですから、登記所から

裁判所に通知され、過料の処分にされたのです。

 

このままだと登記所の職権で会社の解散の登記が

されてしまうことを説明しました。

私は、すみやかに役員変更登記を申請しました。

 

ちなみに過料は行政罰であり、刑事罰の科料では

ありませんので、前科にはなりません。

 

相続、贈与、売買、抵当権抹消などの不動産登記、

役員変更、本店移転、商号変更などの商号登記、

相続放棄、遺言書の検認などの家庭裁判所の手続き、

貸金請求、債務整理などの簡易裁判所訴訟代理業務など、

葛飾区金町、東金町、水元等、の困りごと相談は、

司法書士・野口康長まで

03-5648-7161

 

 

< 遺産分割協議ができない 金町、東金町、水元の司法書士・野口康長    |  一覧へ戻る  |  遺産分割の流れ  葛飾区の司法書士・野口康長 >

< 前のページヘ  |  一覧へ戻る  |  次のページヘ >

このページのトップへ