2016年1月/業務日誌ブログ

main_head.png

2016年1月

複雑な気持  葛飾区金町、東金町、水元の司法書士・野口康長

新年早々、知人が相談に来ました。

去年の忘年会で、先輩社員から後頭部を

強くたたかれた件でした。

電話で何度か相談されていたので事情は

分かっていました。

医者の診察を二回受けたので、4万円余り

の診療代を払ってくれれば示談に応じると

いうのです。

示談書の書き方を教えて、この話は終わり

ました。

その後、しばらく雑談をしました。

彼は福祉関係の仕事をしています。 

最近、統合失調症の診断を受けた人が、

障害者年金をもらうことになったというの

です。 

金額は月8万円位です。 一年で100万

円位になります。

おまけに、統合失調症になったのが

10年前という診断なので、10年分の年金

1000万円をもらえるはずだったのですが、

5年分は時効になっていますので、残りの

500万円を一時にもらえるのです。 

お気の毒な話なのですが、税金、健康保険、

年金等の支払いで苦しい思いをしている人も

多くいると思うので、500万円という金額に、

私としては複雑な気持ちになりました。

 

相続、売買、贈与等の不動産登記

役員変更、会社設立等の商業登記

相続放棄、遺言書検認等の家庭裁判所手続き

債務整理等の簡裁訴訟の代理業務は、

東京都葛飾区金町6丁目4番1号

金町木下ビル308号

司法書士・野口康長  

電話 03-5648-7161

 

 

 

« 2015年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »

このページのトップへ