相続税の減税   葛飾区の司法書士・野口康長/業務日誌ブログ

main_head.png

HOME > 業務日誌ブログ > お役立ち情報 > 相続税の減税   葛飾区の司法書士・野口康長

相続税の減税   葛飾区の司法書士・野口康長

東京の地価は高いので、相続税を納付するために引越しを

しなければならないとしたら、ひどい話です。

相続税の負担を軽くするための最大の優遇措置として、

自宅の土地の評価額が80%も減額される「小規模宅地の特例」

があります。

この特例が使える相続人は

①配偶者

②同居または生計一の親族 

③持ち家がない別居親族

などです。

自宅の土地は330㎡までの範囲で適用されるので、

ほとんどの人が救済されるのではないでしょうか。


相続、売買、生前贈与、抵当権抹消などの不動産登記

役員変更、新株発行、設立、本店移転などの商業登記

家庭裁判所の手続き、簡易裁判所の訴訟代理業務は、

東京都葛飾区金町6丁目4番1号 金町木下ビル308

司法書士・野口康長 まで

< 相続税の計算  葛飾区の司法書士・野口康長  |  一覧へ戻る  |  相続税の特例と遺産分割協議 葛飾区の司法書士・野口康長 >

< 前のページヘ  |  一覧へ戻る  |  次のページヘ >

このページのトップへ