不動産の売買    葛飾区の司法書士 野口康長/業務日誌ブログ

main_head.png

HOME > 業務日誌ブログ > お役立ち情報 > 不動産の売買    葛飾区の司法書士 野口康長

不動産の売買    葛飾区の司法書士 野口康長


  不動産の売買といえば、どなたも不動産会社に頼まないといけないと、

  思っているのではありませんか。 必ずしもそうとはいえません。

  不動産を売りたいけど買主が見つからない、反対に、不動産を買いたい

  けれど売主が見つからないような場合に、売主・買主を結びつけるために

  不動産会社が必要とされるのです。


  親子、兄弟、知人間の不動産売買は、売主・買主があらかじめ決まって

  いるので、登記をするだけでよいのです。

  なぜ、登記が必要なの? と考える人が多くいるのではないでしょうか。

  登記は不動産取引の安全を守るためにあります。 不動産の買主は、誰が

  本当の売主なのか、何をもって判断すればよいのでしょうか。

  そこで、登記を受けている売主が、本当の売主であると、法律で決める

  ことにしたのです。 ですから、買主も登記をしておかなければ、他人に

  不動産の所有者であることを主張することはできません。

  親族、知人間の売買・贈与などの不動産取引は、直接、司法書士が対応

  できますので、相談してください。


  相続、売買、贈与などの不動産登記

  役員変更、本店移転などの商業登記

  家庭裁判所、簡易裁判所などの裁判手続は

  東京都葛飾区金町6丁目4番1号 金町木下ビル308号

  司法書士 野口 康長

  電話 03-5648-7161   

   

   

   

   

< 失踪宣告と相続   葛飾区の司法書士 野口康長  |  一覧へ戻る  |  年末・年始の業務のお知らせ  葛飾区の相続は、司法書士 野口康長 >

< 前のページヘ  |  一覧へ戻る  |  次のページヘ >

このページのトップへ