相続と抵当権の抹消  葛飾の相続は司法書士 野口 康長/業務日誌ブログ

main_head.png

HOME > 業務日誌ブログ > お役立ち情報 > 相続と抵当権の抹消  葛飾の相続は司法書士 野口 康長

相続と抵当権の抹消  葛飾の相続は司法書士 野口 康長

金融機関から借りた住宅ローンを完済したら、速やかに抵当権の抹消登記をしてください。

完済前に債務者である夫が亡くなり、その後の債務を相続人である妻や長男が返済し、完済した場合、抵当権の抹消登記をする前に相続登記が必要になります。

土地建物を取得した相続人への所有権移転登記と抵当権抹消登記を申請することになります。

土地・建物各1に設定された抵当権抹消の総費用は、登録免許税、諸経費、報酬を合わせて、マンションの場合は18,000円位、一戸建ての場合は19、000円位になります。



仕事納め  平成24年12月28日

仕事始め  平成25年 1月 4日



不動産登記、会社登記、裁判事務の相談は、


東京都葛飾区葛飾区金町6丁目4番1号
        金町木下ビル308号

  司法書士 野口 康長

  03-5648-7161
 

< 相続人について 葛飾の相続は司法書士 野口 康長  |  一覧へ戻る  |  ホームページリニューアルのお知らせ >

< 前のページヘ  |  一覧へ戻る  |  次のページヘ >

このページのトップへ