相続人について 葛飾の相続は司法書士 野口 康長/業務日誌ブログ

main_head.png

HOME > 業務日誌ブログ > お役立ち情報 > 相続人について 葛飾の相続は司法書士 野口 康長

相続人について 葛飾の相続は司法書士 野口 康長

相続人になれるのは、血族と配偶者です。

血族とは、血のつながっている人です。 

配偶者とは、婚姻届を出している夫婦相互のことをいいます。

血統上、親子関係にない者の間に、法律上の親子 関係を生じさせるためには養子縁組が必要になります。

同じ戸籍に入っているからといって、再婚相手の子供は血族ではないので、養子縁組をしなければ、相続人にはなれません。


②相続人の順位と範囲

 血族の間には、相続人になる順位があります。

 第1順位 子(胎児含む)又は代襲者(孫、曾孫)

 第2順位 直系尊属(父母、祖父母)

 第3順位 兄弟・姉妹(甥、姪)

 配偶者は、常に、第1順位の相続人です。


③相続分

 第1順位 配偶者と子供が相続 

      配偶者  2分の1  
      子 供  2分の1

 子供が3人いる場合 
      2分の1×3分の1=各6分の1

 第2順位 配偶者と直系尊属が相続

      配偶者  3分の2
      直系尊属 3分の1

 父母が健在の場合
      3分の1×2分の1=各6分の1  

 第3順位 配偶者と兄弟姉妹が相続

      配偶者  4分の3
      兄弟姉妹 4分の1

 兄と妹がいる場合
      4分の1×2分の1=各8分の1

葛飾区、隣接する江戸川区、松戸市、三郷市などに在住の方 及び 同地域の会社にお勤めの方の相談は無料です。

相続登記の総費用は、固定資産の評価額が2000万円までは、登録免許税、戸籍・住民票・評価証明書の取得、遺産分割協議書の作成、報酬を合計して、10万円から17万円位になります。

登録免許税は、評価額が1000万円のときは4万円、評価額が2000万円のときは8万円になります。
 


動産登記、会社登記、家裁手続、簡裁手続、 過払い金請求、債務整理は...

 東京都葛飾区金町6丁目4番1号
    金町木下ビル308号

 野口康長 司法書士事務所まで

 03-5648-7161

< 相続と登記 葛飾の相続は野口康長司法書士  |  一覧へ戻る  |  相続と抵当権の抹消  葛飾の相続は司法書士 野口 康長 >

< 前のページヘ  |  一覧へ戻る  |  次のページヘ >

このページのトップへ