2012年10月/業務日誌ブログ

main_head.png

2012年10月

相続と登記 葛飾の相続は野口康長司法書士

相続の手続きで困っている人は、読んでください。

①相続は人が死亡したときに開始します。 死亡した人を「被相続人」といいます。

②被相続人が自筆証書遺言をのこしているかどうか、調査して下さい。

 公正証書遺言があるかどうかは最寄りの公証人役場に照会すればよいでしょう。

③遺言書が自筆証書遺言の場合は、家庭裁判所の検認および開封の手続きが必要です。

 公正証書遺言の場合は、検認等の手続きは必要ありません。

④遺言書がない場合は、誰がどの財産を相続するか、相続人全員で遺産分割協議をすることができます。

⑤遺言書がなく、遺産分割協議もしない場合は、法定相続分に応じて相続登記をします。

⑥登記費用は、固定資産評価額が2000万円までは、登録免許税、諸経費、報酬のすべてを合計して10万円から17万円位です。

 登録免許税は、評価額が1000万円なら4万円、評価額が2000万円なら8万円です。

 遺産分割協議書を作成するかしないかでも、登記費用は違ってきます。  


 以上、参考にして下さい。 

詳しい説明を聞きたい方は、事務所に相談に来て下さい。

 金町、東金町、水元、柴又など地元・葛飾区のほかに、 江戸川区、三郷市、松戸市など隣接する市や区に在住の方は、相談無料です。

 
 

 不動産登記、会社登記、裁判事務は

 東京都葛飾区金町6丁目4番1号
   金町木下ビル308号

  野口康長 司法書士事務所

  03-5648-7161
  
 

« 2012年8月 | メインページ | アーカイブ | 2012年11月 »

このページのトップへ