2011年11月/業務日誌ブログ

main_head.png

2011年11月

過払い金と相続放棄


「相続放棄の手続をして下さい。」と青ざめた顔色をしたRさんが事務所に来ました。

居酒屋を経営していた夫が亡くなり、サラ金6社からの借金500万円が残されたからです。 

ご夫婦にはめぼしい財産はなく、相続人であるRさんと子供二人では、とても返済できる金額ではありませんでした。

私は結論を急がないように説得しました。サラ金から取引計算書を取り寄せ、利息制限法で再計算したうえで判断すべきだからです。

Rさんのために借金がなくなればいいな、と思いながら交渉を始めました。

そして、うれしい結果が待っていました。

約500万円の借金が約100万円の過払い金に変わったからです。

Rさんは現在も夫の遺した店を続けています。

債務整理、過払い金請求は相談無料

着手金は0円から受付

相続、遺言、成年後見、会社設立、裁判事務は

司法書士 野口 康長  まで

東京都葛飾区金町6-4-1 金町木下ビル308

03-5648-7161

« 2011年9月 | メインページ | アーカイブ | 2011年12月 »

このページのトップへ