原発事故で思い出したこと/業務日誌ブログ

main_head.png

HOME > 業務日誌ブログ > 日常・想い > 原発事故で思い出したこと

原発事故で思い出したこと

私は普通高校ではなく、高校と短大が一緒になった高等専門学校(高専)の電気科を卒業し、大学の文系の学部に進学しました。

高専時代、今では何の授業だったのかさえ思い出せませんが、電力会社の人が、臨時講師として授業を週一で担当してくれていて「原子力発電は6畳の部屋でマッチ1本を燃やす程度の環境汚染でしかありません。」と言いました。

科学的根拠のある発言だとは思いますが、押し付けがましい先生の言い方に、何か異様な雰囲気が教室を支配して、賛成・反対の意見を述べる学生は一人もいませんでした。

福島原発事故のテレビ中継を見て、マッチ1本の話を思い出しました。

相続登記 贈与 売買 成年後見 裁判事務

債務整理 過払い金請求 などの相談は

東京都葛飾区金町6丁目4番1号

金町木下ビル308号

野口康長 司法書士まで

03-5648-7161

一覧へ戻る  |  過払金と親心    葛飾区の司法書士 野口康長 >

一覧へ戻る  |  次のページヘ >

このページのトップへ