東京都葛飾区金町の野口司法書士事務所・相続・遺言・遺産分割・裁判はお任せください。

main_head.png

HOME > 債務整理

債務整理

任意整理

認定司法書士は消費者金融などの債権者と直接交渉することができます。
借金で苦しんでいる方は、1人で悩んでないでご相談下さい。
債務整理を受任した旨の通知書を債権者に送付することにより、債権者からの督促がなくなります。
平穏な生活を取り戻すことができます。
債権者から送られてきた取引計算書のうち、改正賃金業法が施行された平成22年6月18日までのものは利息制限法による再計算をおこない、債務を減額させることができます。
場合によっては、お金を取り戻すことができます。
債務を減額できなくても、和解後の返済は無利息にできますし、返済回数を増やすことにより、収入に合った返済計画を立てることができます。
01.png

過払金の返還

お金を借りた額
上限利率
10万円未満
20%
10万円以上100万円未満
18%
100万円以上
15%

利息制限法を超えて払いすぎた利息は、まず、元本の返済に充当されます。元本がなくなった以後に支払われた利息は、本来ならば、支払う義務のないお金ですから、債務者は返還を請求することができます。このお金のことを過払い金といいます。

消費者金融との取引が長ければ長いほど、多額の過払い金が発生している可能性が高く、今後の生活の建て直しに役立てることができます。

民事再生(個人再生)とは

title01.gif

主に自営業者に適用

サラリーマンはこちらも適用できる場合があり、その方が有利になる場合もあります

継続的な収入が見込める人であるという条件があります。フリーター、年金生活者でも条件を満たせば適用されます。

title02.gif

主にサラリーマンに適用

定期的な収入を得る見込みがあり、かつ、その変動幅が小さい人であるという条件があります。

民事再生のメリット

債務を大幅に減額できる上に、マイホームを手放さずに済むことです。また、破産手続きと違って、警備員、生命保険外務員、損害保険代理店などの資格を失わずに済むことです。

マイホームを手放したくない方に最適な手続きであり、マイホームのない方には他の手続きを選択するようにお勧めする場合があります。

住宅ローン以外の債務総額
弁済額
100万円未満
債務総額そのまま
100万円以上500万円未満
100万円
500万円以上1,500万円未満
債務総額の1/5
1,500万円以上3,000万円以下
300万円
3,000万円を超え5,000万円以下
債務総額の1/10

■住宅ローン以外の債務減額

個人再生の返済について

上図のように減額された債務を原則として3年以内に分割して支払っていくことになります。これに対して、住宅ローンは個人再生によっても減額されません。

しかし、返済期間を延長してもらうことになります。

破産

収入が少なく、債務を返済したくてもできない方が選択できる、最後の手続きです。

免責の決定がおりることにより債務はゼロになり、人生の再出発をすることができます。

勤務先に知られたり、戸籍や住民票に破産者である旨が記載されるなどの心配はなく、日常生活で不利益を受けることはほとんどありません。

ただし、ギャンブルなどの浪費が借金の原因である場合は、免責がなされないことがあるので、注意が必要です。

このページのトップへ